20181110
キャンプ番外編ですが、保育園のパパ友に誘われ、3家族(パパと子)と案内人で、はじめて海釣りというものに行って来ました。パパ友TAROさんのもと上司(通称:すーさん)の方に案内してもらいつつ、お店で釣った魚たちをたべられるという贅沢コース。
しかしながら朝が早い!4時半起き。朝は胃腸等がとても弱いので、お迎えをしてもらわず、自分の車で長男と横浜山下公園付近へ向かう。6時には着く予定がありえない道間違えを3回もして、(しかも高速だから新横浜までいってしまった)もうダメかとおもったが、なんとか間に合い、お世話になる打木屋釣船店へ。駐車場がいっぱいだったので、山下埠頭の方に駐車。海沿いに何台もとめられるので、車で行ってもあんしん!
今回は始めての海釣りに興奮気味。時間通り出航。


走ること20分くらいだろうか、ポイントに到着。大海原だったらどうしようと思っていたが、すぐ脇には防波堤があり、沈没してもなんとかなるポイントだったので、ちょっとほっとしつつ、逆サイドは大海原。やはりこの景色で釣りをしたいもんだ。


船長の合図ではじめての釣り。すーさんに教わったことを頑張って実行!


水色のジャンパー着ているダンディなすーさん。かっこいい!


ちょっとずつ慣れてきて、我が子もやりたいやりたいで私はなかなかできず、助手みたいになってたw
初めは釣れなかったが、はじめてのヒットがなかなかの大物。30cmくらいあっただろうか。
その後もどんどん釣れ、入れ食い状態。すーさんも今回はすごいと唸っていた。

早朝は曇りだったが、徐々に晴れて着た上着1枚でも十分くらいまで気温が上昇。


ポイントを2回変更して、合計3箇所。3家族で70匹ほど釣っただろうか。7時から11時半(実際の釣りは7時半から11時くらいまでかな)まであっというまの時間。クーラーボックスいっぱいの魚たちとともに釣船場にもどる。



ベイブリッジをくぐり、横浜の街を眺めながら、帰港。


子供3人と我が車で大井町のすーさんのお店に向かう。まだオープンほやほやの店らしく、看板も出ていない。中はとても綺麗でちょうど良い広さの空間でとても落ち着ける。ついたら釣った魚たちがシンクにドカー!すごい大漁!!!

厨房に入り、みんなですーさんに教わりながら捌いて、料理して、
アジフライに、なめろうに刺身。さすがに刺身はすーさんが切ってくれたが。新鮮なアジのお刺身。とふわふえのアジフライ。あ、カサゴの天ぷらもうまかった!で、タイの燻製のさしみとか、出していただいたり。

早起きだったけど、ほんとに貴重で楽しい素晴らしい1日でした。TAROさん、すーさんに感謝!
あまりに楽しかったので、大井町が地元の高校時代の友人を誘ったら、ぜひ行きたいと!
また近々お世話になりたいなと思った2018秋でした!

持ち帰ったアジはすーさんに教わったアジの一夜干し。自分で捌いて食べる。最高の余韻でしたとさ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close