TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019

Posted on

20190317
お台場で二日間開催されていたイベント「TOKYO OUTDOOR WEEKEND」に行っみた。一番目的はヘリノックス のテント?を見ること。11時ごろについていたが、なかなかの人出。開場外にテントがたくさんあったため、会場には入らず、テントを見て回る。


まず入り口付近にOGAWAのテント群が、手前はグロッケ8。以前、Grandlodgeでも見たが、外で見るとまた違う印象。意外とこぶりに見えてかわいい佇まいだった。


続いて新作アテリーザ。グロッケより大きめな印象。


インナー外にポールがあり、我らのローベンス グリーンコーン に構造が似ているが、こちらの方がでかい!


こちらはネオキャビン。 実物ははじめて。写真で見るより小さい印象。しかしながらこれはこれでコンパクトで綺麗な印象。しかも居住性も良いし、好印象を持ちました。



で、ogawaの隣にあったのが、MSR ストームキング!!!!!
かっこえーーー。大きさといい、存在感といいなんとも言えない。金額さえ、金額さえもう少し抑えめならば、、、、




インナー奥にもちょっとしたスペース。


こちらも現実路線で欲しいエリクサー4。グリーンコーン を購入時にも候補にあがったが、居住性が気になり、グリーンコーン にしたが、
エリクサーをみたワイフがこれかっこいいし、軽量化になるならとても良いと。いつかあこがれのMSRと自然の中に溶け込みたい。



そしてお目当のヘリノックス !いやーこちらもファミキャン、オートキャンプ目線ならかなり素敵。色、存在感、居住性がよい。今、秋冬キャンプ、デイキャンプに使用できるシェルターが欲しいなーと思っており、NEMOヘキサライトに目をつけながらも、新作のポリコットンはあのオレンジがやはりどうしても受け付けない。。。なんで?黒で良いじゃないか!!!と、ogawaのツインピルツもそうだが、ワンポール、ツインポールの居住性が若干弱い。そのあたりを考慮した?ヘリノックス とZANEARTSは今、私がほしい幕。。。しかしながらマネーと贅沢品ということでまだまだ買えない。これはヘリノックス 、ZANEARTS貯金をしなくては。おチビちゃん達はどんどん成長し、そのうちキャンプなど言ってくれなくなるんかな、、、。そんなことを考えると寂しく、泣けてくる。。。

 
上部にはしっかりベンチレーター。


かなりいろんな場所が開閉できる仕様みたい。韓国から輸入して使用している人も書いていたが、高さがあるので、入り口の幕を上に固定するとき、背の低い人だとちょっと厳しいかもとおもった。



夕方カップルが入った姿がなんだかこれまた素敵。


NEMO ヘキサライト エレメント。
んー、オレンジが、、、


ワゴントップはなかなかの存在感。かっこいい!


そしてヒルバーグ。なかなか手が届かない存在となっている。。。




テンマクや他にも色々なテントが集結していた。









ヴィンテージランタンのviblantも。



     





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です