西湖 キャンプビレッジ ノーム 2日目

Posted on

朝は6時ごろ起床。気温は15度。朝の方が多少冷え込んでるみたいに感じますが、暖かいようにも感じました。まだ空はどんよりしてますが、雨は降ってないみたいで、だんだん回復に向かうみたく、カヌーができそうです。

半分くらい入れた灯油を燃やすのも兼ね、ストーブに火を入れます。

テント内の温度は一気に19度まで上がりました。

トイレに行きがてら、場内を散歩。こちらは炊事場。綺麗に管理されています。奥が男女別のトイレ棟。においは多少しょうがないですが、綺麗で便座も温かかった。

サイトにもどり、

9時半に受付に来てくれとのことで、それまでにある程度撤収用意しなければと、簡単に朝ごはんを食べ、ゆっくり撤収作業へ。

お、8時ごろから晴れてきました!

こちらはR15サイトより入口方面のフリーサイトの様子。

R15から湖畔を眺めた景色。

こちらはR12サイト。R15よりおそらく広いです。

で、9時半に受付をし、10時より10分15分レクチャーを受けます。
人生初のカヌー体験。

木村東吉さんとスタッフの方がお手本を見せてくれました。

息がぴったり!

説明が終わり、いよいよ湖へ!晴れとる。湖畔のカヌーはまず沈まないとのこと。ただ、例外もあるみたいで、大学生が泥酔しひっくり返ったり、ふざけてて溺れたなどの事例は過去にあるみたいです。カヌーとは別に8歳の女の子が両親が目を10分ほど話した隙に湖で溺れて亡くなったり、60歳ほどの方が釣りで湖に落ちて亡くなったという事故は起きてるみたいです。いずれも低体温症でのことみたいです。と、少しネガティブな話を受けながらも、まずは息子と出発!

確かに乗ってわかりましたが、SUPと違い、素晴らしい安定感。スイスイ進み、なんとも楽しい!!!やってよかった!みるみる陸から離れ、湖の真ん中の方に。湖からみるキャンプ場の景色はまるで外国でした!

しかしながら撤収があるため、私はすぐにテントサイトにもどり、残りの撤収作業を進めます。その中でちょっとだけ気をつけたいことがありまして、こちらはしょうがないのですが、木の下に設置したことから、木の実の樹液みたいなものが点々と付着し、少しとるのに苦労しました。写真ではわかりづらいですが、、、まーしょうがないですが。

片付けはまたまたギリギリになり、無理やりチェックアウトし、外の駐車場で残りの片付け。で、13時半まで再度カヌーを楽しみました。子供達はもう乗らなくていいとのことで、嫁と私。TMちゃんとMHちゃんコンビで並走して西湖を満喫。途中人骨が浮いてる疑惑などがありつつ、とても有意義な時間でした!最後に西湖サイコー!今度は2泊できたいものです。

こちらは初めて見たゼクーM。記念に1枚パチリ。また来年かな。予約できる少し高めだけど、安心して楽しく過ごせるキャンプ場でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です