191123
23-24と茨城フォンテーヌの森でキャンプのはずが、前日からの雨で予定変更し、予約を先に延ばし、お友達のお家で男子がキャンプ飯を作ってふるまうという企画に。

お昼ご飯をすませてから、訪問。
少しゆっくりしてから、おじさん二人で近くのスーパーに買い出し。
夕食のメニューは、
・豚肩ロースの塩釜焼
・アヒージョ
・バーニャカウダ
・バケット

国産豚方ロースブロックで500gほどを購入!

胡椒で下味をつけ、奥のボールは塩1kgと卵白をかき混ぜたもの。

ローズマリーを上下に散りばめ、塩と卵白を混ぜた固まりで肉を全く見えないように覆っていく。

中火で35分、強火で10分、15分?火を通して、塩を開けた瞬間、ぷりっぷりの豚肉が現れた!ちょーうまそう!!!

オピネル#12で贅沢に切り分ける。で、少し煮詰めたバルサミコ酢。これはもう最高です!!!!

塩釜焼の間にはバーニャカウダ用の野菜を切ったり、

アヒージョの具材を切ったり、

で、スキレットでえび、たこ、マッシュルーム(白)アンチョビをオリーブオイルでグツグツ。これまた絶品です。めちゃうまかった!

で、バケットはお友達の高校時代の友人のつくばでは有名なパン屋のバケット。
その名もベッカライ・ブロートツァイト。ドイツで修行をし、地元で開いたパン屋さんです。そのまま食べたり、オリーブオイルで食べたり、これまためちゃくちゃうまかった!これで1400円です。

野菜もうまし!

で、夕食も終わりゆっくりしていたところ、友達おじさんがコットを買ったと。クオルツの高い方のやつ。コットはずっと欲しいなーと思ってたので、頼んで作ってもらうことに。すみません。。。少しだけコツがいるが、2段階に高さが変えられて安定感もあるように思いました。寝返りを打っても全然OK!。

来年の新年キャンプで真似させていただきたいなーw

大きさも安い重いことよりはコンパクトで軽かった。流石にヘリノックス ほど小さくないが、値段とかを考えると全然満足なものではないでしょうか。いいなー

最後は娘たちによるケーキ。

綺麗にできて、味もばっちしうまい!!
子供達はお風呂にも入り、22時半まで大はしゃぎ。で、23時前に家路に着きました。素晴らしい男子キャンプごはんの会だったのではと思います。
実はかなり奥様方のアドバイスがありましたが、、、、w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close