冬キャンプ準備

Posted on

20200109
来週茨城の方で男二人でキャンプ予定。1月にテントで寝るのは初めて。
テントはこちらのヘキサライト&グリーンコーンか友人宅のテントか考え中。
どうであれやはり快適に寝たい、という事で、まずはマイクスでオールウェザーブランケットを2,300円ほどで購入。とある方のブログでは、3度ほど上がったとの情報が。NASAが開発したシートで冷気を遮断しつつ、保温力を高める。

と、オレゴニアンキャンパーの難燃ブランケットも購入。(リンク先はOGAWAとのコラボ商品)椅子の穴あき防止、あと寝袋のインナーとして使う予定。ポンチョにもなり、羽織るとなかなかあったかい!しかも肌触りが最高にいい!!!!

あとは、ノースフェイスのフリースとNANGAのダウンジャケットでしのぐかな。

寝袋はSnugpak。

と、アルパカストーブ導入!

あとはヒートテック、タイツと厚手の靴下。NORDISKのダウンシューズも持って行こう!

それから、すぐに購入はしないが冬用シュラフのご紹介。
一番左はイスカ ニルギリ EX Winter Model。適合気温-15度まで。税別33,000円。真ん中はナンガ オーロラライト750DX。適合気温-16度まで。税別55,000円。一番右はナンガ オーロラライト900DX。適合気温-19度まで。税別60,000円

900DXはさすがに大きいが冬山に泊まる方はこのクラスを持って行かないとヤバイらしい。ちなみにイスカとナンガで値段がかなり違うのは、イスカは表面防水加工なし、ナンガは防水加工あり。結露等の対策としてはデフォルトであったほうが良いかな〜。

ISUKA ニルギリ

ちなみに12月下旬に上高地にテント泊(アライテント1人用)した方が、オーロラライト450で寝たのだが、マット敷き着こんでも寒く、しのぐ感じだったと行っていた。冬はやはり冬用のシュラフが欲しいね!ナンガのダウンジャケットは5年以上着ているが、いまだ現役と素晴らしいので、寝袋もナンガがいいな。3シーズン用のコンパクトなものと冬用の2つ持ちが理想です。

ちなみにこちらは新宿石井スポーツの寝袋表。

と、ISUKAの比較表。

来週、暖かく寝れますように!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です