初ソロキャンプin若洲公園キャンプ場

20200210
おそらく人生初のソロキャンプをしてみました。(デイキャンプだけども、、、)。当初は泊まりの予定だったが、次の日等のことを考えると無理はできないなということで21時までのデイキャンプに変更。会社を早退し、自宅に着いたのは13時。準備をして、キャンプ場に着いたのは14時半。

荷物がかなりある、、、焚き火台、アルパカストーブ、灯油入れ、テーブル、フィールドラック、リュック、食料、コンテナボックスかな。

チェックインを素早く済ませ、中へ。

14時45分に入り、15時にはこの状態。やはり10分で立つ!今回のサイトは下が土で湿っていた、、、ヘキサが汚れる。。。
隣のおじさまに話しかけられ、「ニーモ、こんな大きいのあるんですね」と。

シンプルに佇む。

15時半の時点で15度。今回の格好はヒートテック長袖の上にTシャツでノースフェイスフリース、ナンガのダウン。下はタイツにグラミチの裏地のあるパンツ。靴はコロンビアのスノーブーツ。ほぼ寒さは感じなかった。

売店で薪1束(600円)と焚きつけ用の木材(300円)を買っとく。

で、昼飯を食べてなかったのと、21時までに撤収ということもあり、早速夕飯作り。メニューは前にOZくんに教わったサムゲタンと定番アヒージョ。
15時45分ご飯を作り始める。

牛乳パックまな板で鶏胸肉と長ネギ、にんにくと豆苗を切って用意する。

マーベラスでお湯を沸かし、食材を入れ込む。

塩とごま油で味を整え、完成!や、前回に続きめちゃくちゃうまい!!!二人分を一挙に完食。

で、エビをオリーブオイルでアヒージョ風で食べようとしたら、スキレットを忘れ、シェラカップで塩胡椒とオリーブオイルで炒める。即席にしてはこちらもなかなかうまくできた!

食後コーヒーでまったり。

16時40分、7度まで下がって来た。

そろそろ太陽が沈む。本当に美しい。

16時50分、まだ明るいが焚き火を始める。

17時半、3度まで下がる。

焚き火で温まりながら、
18時過ぎ、ヘキサライトの中のストーブに点火。

ヘキサライトの中は一挙に18度くらいまで上昇。最終的に20度まで上がった。すごいぞアルパカ石油ストーブ!

18時半ごろ、焚き火も薪がつき、ヘキサライトの中へ移動。

外は若者がキャンプファイアーをやってて楽しそう!

ゲートブリッジとキャンプ場。都会ならではの風景。

19時30分、アルパカストーブを消し、撤収作業開始。
19時40分には6度まで下がる。ストーブのパワーはすごいなーと改めて感心。

ゆったりと撤収も終え、20時半には駐車場へ。もう少しいたかった気もするが、今回はこれでよかったのだと思う。次回は泊まりで来よう!5度くらいは全然寒くなく過ごせた。これから1年中キャンプが楽しめるかと思うとワクワクする。そんな気持ちを胸に帰路につく。

今回はサイト110番にお世話になりました!また来よう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close