ティエラ5exは良いテントなのだが、使用してわかった事はやはり重い(22kg)。。。そしてかさばる。。。
車を買い替えて、荷物置き場が小さくなり、キャンプ時に荷物が乗らないかなーとわかってはいたが
まー年何回かの行事と思って購入したが、いざキャンプへとなるとやはり荷物が、、、。
後部座席半分をパンパンにして言っていたが、なかなか辛いということでキャリアを検討。
近所のオートバックスが改装セールだったので言ってみると、確かに安い。

しかもスーリーのキャンペーンしており、かなり買う気満々になった。が、、買うぞと意気込んだ朝、嫁の知り合いからのメールで高さ制限で苦しんだという報告が、、、、
調べてみると確かによく行くショッピングモールや、諸々、ギリギリアウトな感じばかり。
高さ2.1mの壁。。。
ということで、新テントに難色を示していたお方も若干気が緩み、テント探しが始まった。

まず家族4人で寝れるコンパクト(軽量)なものおよび設営が簡単なものに基準をおいて探した。
となると、ワンポールがいいなーと惹かれつつ、ドーム型、とにかくコンパクト軽量を探していった。

NORDISK レイサ4、6
トンネル型は設営が簡単、and Toe山根さんが唯一の直営ショップをしている。

NORDISK Faxe 4
こちらも天井が低いものの広さ的にはOKなのと設営が簡単みたい。しかも耐水圧高め。
海外サイトで激安なサイトを発見して、海外ネットショッピングに慣れた人に聞いたら、大丈夫だったので
一時期本位で悩んだ。。。まだ売っているみたい。日本の半額近くの価格(関税などあるけど) http://www.wiggle.jp/nordisk-faxe-4/
こういうした方いらっしゃったら、感想聞きたいですねw

MSRエリクサー4
MSRは登山用ファミキャンには勿体無いスペックかと。それから天井がやはりひくいかなー
憧れブランドの一つだが。

MSR ツインブラザーズ
小川のツインピルツ含めシェルターも考えた。シェルターにドームテント的なカンガルースタイル。
しかしこの商品はもう廃盤?中古くらいしかないらしく断念。

MSR バックカントリーバーン
家族用の高さのあるテント、しかしながら値段も高い。
と、MSRのラインとちょっと違うのかなってことで保留。

キャンパルジャパン ツインピルツフォーク T/C
とある雑誌でみかけたツインポールにドームインナースタイルがいいなーと思い、
こちらも検討幕に。実際、新木場に見に行ったり、、しかしながらやはりポリコットンだし、重いかなー、、

キャンパルジャパン グロッケ
こちらは2018年の新作らしく、ベル型テント。かなり魅力的なテント。
ファーストテントだったら、コレにしていたかもといった感じです。
値段とノルディスク、グランピングにおけるテントの後発的なイメージさえなければとても良いテントだと思いました。

ZEROGRAM4人用
こちらは桐生のアウトドアショップpurveyorsでも展示されていたZEROGRAM(韓国製?)の4人用シリーズ。
とにかく軽いみたいだがこちらもMSRな乗りで、ちょっと

Montbellムーンライト
昔ながらの定番として、ベージュデザインのものが素敵だなと思いつつ、
友達家族ががっつり使っているので、一旦置いといた。

ローカスギア カフラ・シル
ローカスギア ソリルシル
ローカスギア関連も軽量、コンパクト、美しいデザインに惹かれたが、ちょっとファミリー用ではないので諦めた。

Go Lite  Shangri-La シリーズ(廃盤)
こちらGoLiteは軽量かつワンポールでかなり理想に近いテントだったが
倒産し、BigAgnesというところが買いとったらしく、現状販売はYahmoniteとして売られているが、ちと高い、、、(もう売ってないかな、、、)

LUXE Sil-Octopeak F8
最終的にローベンス グリーンコーンとこれですんごい悩んだ。
インナーが独立していたのと、中の広さはこちらの方が広い。
リップストップ・シルナイロンというのも惹かれるポイント。
しかしポールが真ん中にあり、ちょっと邪魔かなと、ブランドがよくわからなかったので
最終的にグリーンコーン に決めた。

ROBENS GREEN CONE
色々悩んだ結果、こちらにしました。値段がかなり安くなっていたのと、
ほどほどに知名度のあるブランド。説明書や情報が少なかったですが、思い切って買いました。
7月27日、無事到着!!!!!うれしいです!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close