若洲 ローベンス グリーンコーン 試し張り

20180729
軽量化を目的としたテント選びより、購入したローベンス グリーンコーン 。4万5千円+ポイント10%で実質4万ほどで購入できた!
うれしいいいい!で、早速若洲公園にて試し張り。台風後の尋常ではない暑さのため、ガラガラ。なので、立てられたかな。途中で息子が調子悪くなり、立てた後、即撤収だったが試し張りできてよかった。

ティエラ5-EXに比べ、圧倒的に軽い、5kg。大きさをなかなかコンパクト。問題は中の居住性が一番の心配。サイズ感わかっているつもりだたが、実際はどうなのか?不安いっぱいに立て始める。で、説明書はほとんどないに等しい。ちょっとのイラストと外国語、、、。
まずインナーからなのか、外なのかすら戸惑いつつ、外だろうということで広げ、ペグダウン。

汗だくになりながら、ワンポールを立ち上げ、インナーを取り付け形になった。30、40分かかっただろうか、10角形だけに他のブログでも書いてあったが、ペグダウンの数が、、、外幕の張りは途中で諦め。


でも設営も慣れれば、簡単そうだなと。で、肝心の居住性だが、大人二人、小さな子供二人なら、そこそこ余裕で寝れそうだ!
よかったーーー。しかもポールがインナー外なのがこのテントを選んだ要因のひとつ。ポールが邪魔にならないのがいい!
耐水圧もフライ5,000mm、フロア10,000mmとティエラ並み。フライシートに限ってはティエラより数値的には高い。
しかしながら、フロアは薄い。ティエラのPVCを体感してるとちょっと心もとない。まー数値を信じよう。
1点だけ気になったのが、インナーを天井から吊るすのだが、1箇所で支えている感じでその強度がちょっと不安、、、。
なんかつられて縫い目が若干伸びていた。そこがちぎれるとちょっと厳しい、、、。修理どうすりゃいんだ、、、みたいな。
こういう時、国内メーカーだったり、メジャーブランドだとちょっと安心感がある。わかったてはいたが目の当たりにすると、ちょっと不安。しかしながら家族4人で泊まれる軽量でコンパクトで見た目もいい、値段もいい、大満足のテントです!!!
はやく実際に立てたい!!!



で、見事に寝袋以外はトランクにおさまった!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close