くりの木キャンプ場 2018秋

20181103-04
今年2回目の訪問。一度きてみたいというじじばばとなんとか調整し、ようやくこれた。しかしながら11月ということもあり、バンガロー2棟で過ごすことに。前回訪問した時に、じじばばをなんとか連れて来たいのでと話をしたら、快諾していただけた。ありがとうございます。
と、おもいき、前々日キッズがまさかの発熱38度後半、、、。今年は雨で2回キャンプをキャンセル。で、またかと、、、もうキャンセルな頭になりながら、じじばばだけ行ってもらうことにしていたら、当日朝熱が下がって本人もすこぶる元気。ん、これはいける?いけるかもということで、急遽参戦決定。しかしながら準備をほとんどしていなかったので、バタバタもありながら、13時出発。高速はほぼ空いておりすいすい!2時間でキャンプ場付近へ到着。荷物を運んだりなんだりようやく落ち着いた頃に、ハッと気づく。コンタクト液と眼鏡を忘れるという失態。。。すぐさまじじばばの車で近くのコンビニにいくがな、ない。。。しかも田舎道で渋滞に巻き込まれる。なんとかドラッグストアを見つけキャンプ場に戻った時にはほぼ日が暮れていた。じじとかあちゃんとキッズ達で焼き芋をしていた。

すぐさまメスティンで3合を炊き、無事成功し、肉やら野菜やらを夜景を見ながらジュージュー。
じじは七輪を持って来て、いろいろ焼いていた。
コールマンノーススターが見事に明るく、やはりベアボーンズの比ではない。

 

ごはんに焼きおにぎりにお肉たんまりでおなかいっぱい。
で、ちょっとホットコーヒーでもと無理やり持って来たイワタニマーベラスでお湯を沸かす。

デザートも食べ、子供達は夏にできなかった花火をやる。冬花火!

で、そろそろ焚き火をと始めたら、ハプニング発生。やたらとぱちっと火の粉が飛ぶ。いままであまり経験したことのない頻度でぱちっと。ばば曰く、栗の木か水分を含んでしまってるのを持て来てしまってたらしい。。。あまりの飛び用にみんな避難し、じじが寂しそうに終了。次回はもうちょい堪能したかったな。

バンガローの中は石油ファンヒーターもありでなかなか快適。ホットカーペットは使わなかった。2畳くらいのものだとブレーカーが落ちるかもですと管理人様に言われていたので、使用しなかった。予想以上にあったたかったし。
子供達はいつまにか寝てしまい、大人たちも22時ごろには就寝。

次の日、5時くらいに起きつつも、本格的に起き始めたのは7時ごろ。いつもと一緒。
メルちゃんが若干ホラーがかってはいるが良い目覚め。

窓の外には大きなトトロが。

秋晴れ。
空気が澄んでてとても気持ちの良い朝!最高でした。

われわれはB3、じじばばはB2、一番奥は別の家族で母一人、子3人で来ていました。

B3は車を横付けできるのでとても便利です。横はE-2テントサイト。E1、E2もなかなかの眺めで良いサイトだなーと思いました。

↓B2の景色

↓B1の景色。やはり一番バンガローはB3の夜景が綺麗でした。

朝食はお餅と卵かけご飯とカップラーメン。ちょっとメスティンで初の失敗をしたりとハプニングはあったが、
七輪で追加蒸らして美味しいご飯がたべれた。固形燃料が下に溶け出していた。。おそらく昨晩の固形燃料が残っててしまい、そこに引火して、固形燃料が漏れてしまったと思われる。次回からは気をつけよう!

最後に借りたハンモックでちょっと遊んんで、くりの木キャンプ場を後にしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close