20190216
キャンプとはあまり関係ないが、木のお勉強をしたく、木材・合板博物館とcasicaに行こうとおもった休日。
偶然通りかかってよったのが最初で、家族がまだ中に入ったことがなかった新木場のナイススポットcasica。
カフェと道具、家具などが売ってるなんとも素敵なお店。
木材・合板博物館に行き、casicaによるつもりが木材・合板博物館にはなんと駐車場が無いではないか、、、
凡ミスにより、casicaのみ訪問。で、その後思いつきで近くのogawaキャンパルGrand Lodgeへ。(グロッケ8の実物を見物に)

まずはcasica。


駐車場も5台ほどのスペースはありで、ありがたい。店内は入り口付近にカフェスペースと植物たちが並ぶ。



今は照明の展示をしているみたい。天井5m以上からぶら下げられている照明たちはとても綺麗でした。

 
奥のスペースには家具や骨董がいろいろ。


剥製もいくつもある。


素敵な食器たち。値段もお手頃600円とか。

   
キッズたちがいる中、ランチはハードルは高かったので、近くのサブウェイへ。
しかし、まさかの閉店、、、。ここのところサブウェイがすごい勢いで閉店は本当だったと実感。
ご飯を食べ、グランドロッジへ行ってみる。

手前がグロッケ8。奥がティエララルゴ?だったっけかな。グロッケ8は4人でちょうど良い感じ。前にグロッケ12にも入ったが、12はかなり広く感じたが、こちらのグロッケ8は4人(大人2子供2)でちょうど良い大きさな感じがした。グロッケは何と言っても横の立ち上がりがあるため、室内がかなり広く感じられるとこがいい。グリーンコーン のようなワンポールには無い快適さが羨ましい。。



さらにもう一つアポロン。こちらかなり人気らしく、設営を外せないとお店の方。確かに当時これに出会ってたら、こちらに傾くかも。。。側面がほぼメッシュなのが羨ましい。スペックはよくわからないが、ティエラ5を使い倒したら、いろいろ考えよう!



と、これもかなり気になったogawaとnangaのコラボ寝袋。マミー型の多いnangaだが、こちら封筒型なのに、かなりコンパクトになり、
持っているスノーピークのオフトンシリーズよりはるかに小さく、保温力もあるみたい。3万円なり、、、。
かっこいいい!


で、その勢いママになん年ぶりかに夕食を作った。ずっとしたかったが、急に思い立ち、豚汁とアヒージョを作った!
スタンレーのクッカーで豚汁。ロッジのフライパンでアヒージョと行きたかったが、そこは大きさがあわず、普通のフライパンでiwataniマーベラスで無理やりキャンプ感を出し調理。



なかなかうまくでき、キッズたちにも大好評!!!
来週は何作るかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close