アルパカストーブTS-77Aコンパクト初点火

まずは灯油タンクと思い検索し、 左の扁平缶グレーリタンクを購入。アルパカのタンクが4リットルなので、ちょうど4リットルで600円ほどで。しかしよく調べるとこれでは本来灯油はダメみたいで、、、(レビューでは灯油タンクに使用みたいなことが書いてあったが)
まー大丈夫かと思っていたが、NEMOの展示受注会でマイクスに行ったら、良いのがあったので購入。Scepter ジェリー缶。



近くのガススタで人生初の灯油購入(4L)し、早速ベランダで灯油を注ぐ準備。


ジェリー缶を用意!


さ、注ぐぞと思ったら、あれ蓋が取れない。。。
10分くらい格闘し、ようやくOPEN!!!意外と開けられなく、びっくり。他の人のサイトを確認しようやく開けられた。
で、ようやく灯油注入!給油口に少し短いが見事に入り、そのまま注ぎ込み。


30分くらい放置し、ようやく点火。芯にちょっとバーナーで火をつけたら、すぐに燃え出した。感動!!!
懐かしいにおいと共に、熱が放出される。においはほとんど気にならず、動作も安定。


無事、家の中でも使えることを確認!地震が起きた時の耐震消化装置付きモデルなので安心。(日本の基準ではないらしいが、、、)

  
せっかくなので、お湯を沸かすことに。7、8分はかかったが見事に熱湯に。



で、コーヒーをいただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close