スリーピングマット&枕の話

20190531
以前ムーンライト ギアさんで見た枕が気になり、再度大手アウトドアSHOP(エルブレス)さんでみてみることに。NEMO FILLO
こんなにコンパクトに!

SHOPの店員さんオススメは、SEA to summitの枕。お店の真ん中に寝て確認。高さがある印象。収納コンパクトで高さがあるのはこれくらいではないだろうかと言っていた。で、結果。ショップ店員さんは寝袋の袋の中に服などをいれて枕にしているということだったので、とりあえず枕購入は保留で。。

店員さんに火がついたのかどんどん話をしていただきつつ、マットにも色々寝かしてくれた。短いマットは下にザックなどを置き、足をあげてねる。足が下がるの人間寝にくいようだ。足が上に来た方が寝やすいみたいだ。(あくまで個人談だが)確かに足をあげて寝たほうが違和感がない。サーマレストかなーと漠然とおもっていたが今はNEMO TENSOR R (下部写真)が欲しくなった!それからこのエアーの注入部分がシートサミット同様二重構造になっており、これにより空気を出すときかなり時間短縮されるみたい。NEMOも今年(2019年版)から二重構造を採用してるみたいだ。また欲しいものがひとつできてしまった。。。他のに比べパンクする可能性はあるみたいだが、、、。厚さは2.5cmだと3シーズン、5cm以上あれば4シーズンいけるだろうとのお話。いろいろ寝ながら体験させてもらいながらお話していただきありがとうございます。

画像はすべて公式サイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close