20200302
昨年のオフザグリッドでも気になっていた韓国のブランドCAYL

2019offthegridイベント時の様子

X-pacを使用したシンプルで抜け感のあるデザインが印象的だった。先日とある仕事仲間の方と話をしていたら、北アルプス(特に涸沢あたり)の若者は山と道率が非常に高かったと。その話を聞いてやっぱそうなのかーと。そんな中こちらのブランドの品々が気になっており、日本だと幡ヶ谷のSHOP、Nicetimeさんがコラボして売っている。このお店にはまだ行ったことはないが近いのでそのうち訪問してみたい。
ここのリュックをワイフに買ってあげたいと思っている。先日山と道の30Lを背負って似合っていたから、ここのもいけるはず!実際にもっとよく見てみたいなー。しかしながらデザインは美しい。あとはどれだけ機能性があるかだなと。じっくりもう一度現物を見たいところです。早くOff the Gridに行きたい。

ちなみにMARI Roll Topをワイフに。

出典:nicetime公式サイトより

僕はこの48Lが気になる。。

出典:公式サイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close