小仏⇄景信山⇄陣馬山 ピストン縦走

20200610

小仏峠の入り口駐車場から景信山へ

朝6時に出発。1時間ちょいで着く予定だったが、高井戸の事故渋滞で小仏峠の入り口駐車場に到着したのは、7時40分。8時になってしまうかと思ってたので良しとしよう。こちらの駐車場、マイカーのカロッツェリアのナビだと出てこなかったので、すぐ手前の小仏霊園を目的地にすると良いと思います。駐車場はほぼ満車で1箇所だけ空いてた!よかったー。朝飯のスティックパンを2本食べ準備完了。

今回はスポルティバTX4 Midのテストも兼ねトレッキング。
正直岩場に強いアプローチシューズを低山の岩場の少ないところで使用して良いものかと思いながらも、これとKEENの街履きしかないので、、、。

ちなみに今回のルートは、小仏峠の入り口駐車場から景信山へ登り、陣馬山まで縦走し、ピストンで戻ってくるルートとなります。6時間ほどを予定。

駐車場から3分ほど下ったところにひっそりと登山道入り口があります。
7時50分登頂開始。

階段を上がっていくと急に山道になり、雰囲気が良い。
景信山まで1時間ほどを予定。急な上り坂が続きます。
ソロの方が3人ほど登っていました。

8時15分、分岐に到着。休憩なしで通過。どんどん登ります。

8時24分頂上手前のトイレに到着。予定より早い!

ちなみにいろんなところにこれが貼ってありました。まだまだコロナ影響です。

景信山頂上!

ずっと上り坂でなかなかきつめだったが、無事8時25分頂上に到着〜

富士山が綺麗に見えて感動!写真よりずっと近くに感じました。

別の頂上部分からも相模湖が見下ろせたり、景色はとても良いです!

ベンチもかなりの数あります。

今回水をいろはす1本のみで、景信山ですでにラベル真ん中あたりまで飲んでます。

8時35分、陣馬山へ縦走開始。途中、白い蝶が無数に飛んでいて、なんとも美しい光景が、、、。

途中、まき道の案内が数カ所でてきますが、まき道の方がおそらく平坦で疲れないかと思います。その分、かなり狭い道もありますが、楽で時間短縮したい場合はまき道が良いかと思います。

で、9時13分、堂所山の分岐点。登るか回避するか迷い、せっかくなので堂所山の山頂経由でいくことに。

しかしながら、この坂が今回で一番急な道でした。45度くらいあるんじゃないか的な。

で、5分くらいで頂上。9時20分。
個人的な感想ですが、この山は行かなくて良いです。
ベンチが2つあるだけ。景色もなく、道の途中のようなところです。

水も半分ほどに減ってしまいました。。。

カロリーメイトを1袋食べて、すぐ出発。
ひたすら歩いて、明王峠手前のトイレ通過して

9時43分、明王峠到着。こちらも休憩せずに通過。

9時50分。奈良子峠通過。出発してちょうど2時間。陣馬山まであと1.5km。

歩きます。景信山から陣馬山まではほとんど木々の中を行くので、日差しがあるのは数百メートルの一部区間だけです。

ようやく陣馬山。

陣馬山登頂!

10時20分、陣馬山登頂!!!
登り始めてから2時間半。予定より少しはやかったー

お店もやっていて、助かりましたーーーー!
ここでお水が買えなかったら、どうなっていたことか。水は本当に大事だと実感した瞬間でした。お水のPET500ml 250円、ポカリ900ml 350円を購入。
自分の準備不足を痛感。。。

メニューはこんな感じ、他にも色々あったよ。

頂上は広く、少し下がった休憩所みたいなところでご飯を食べることに。

昼食は五目ご飯とお吸い物。

いろはすの残りの水を使いきり、スタンレーでお湯を沸かす。

いろはすの良いところは潰せて小さくなるので、ゴミになっても小さくてすむ。

2歳の親子と会話を楽しみ、11時10分、ピストン下山開始。

緩やかに下っていく感じだから、多少楽かなと思いきや、景信山の手前からかなりの疲労が、、、、途中木が倒れていたり、、

景信山で一休み。朝よりもかなり人がいた。

景色は良い!空も素晴らしい青。体は疲労困憊。ここまで2回ほどつりそうになった。

で、朝のぼったルートとは別のルートを下ろうとしたが、ここでハプニング!!!下の地図で景信山から一番左に降りていくルートはおそらく大丈夫なんだが、バツを書いたルートは通行止めで降りれなかった。で、ここまで頂上から結構下ったので、結果また頂上まで登り返し、登ってきたコースを降りるハメに。。。この10分ほどの無駄な登り下りが結構急で心と体にずしーんとのしかかった。。。

で、景信山からくだり、3回ほど休んだだろうか、、左膝の裏、と右足くるぶしが痛み出したが、なんとか13時50分下山!!!
頑張ったーーーー。課題が山積みだが、良い経験にもなったし、とにかく縦走道が気持ちよかった。

駐車場近くに小さな滝があり、実は下山途中に水分を全て飲みきっており、車になんの水もなく、どうしようと思ってたところ

BeFreeがあるではないか!沢の水をごくごく飲み、生き返った!!!

帰りは渋滞もなくスムーズ、自宅に到着したのは16時前くらい。
楽しかった!ソロ登山でした!

今回の装備

服はgoodwearの白Tにノースのアルパインライトパンツ。
靴はスポルティバTX4mid。
リュックはミステリーランチスイートピー。
キャップはノースのナイロン製の黒。
靴下はユニクロの厚手。(これが失敗、もっと厚めで行かなければ、、、後半足の裏が痛くなった。次回はダーンタフで行こう)
下の写真以外に紙の地図とosmopocket、iPhoneかな。

今回学んだこと

・水は必ず計画性をもって持っていく。
・車で現地へ行く場合、水筒などで水を置いておくと安心。
・靴下は厚手が良さそう。(メリノウールとかかな)
・キャップはできればメッシュがいいなー。
・日射しが続くところは傘が欲しいかも。(ユーロシルムUVなど)
・レインウェアが欲しい。。。
・トレッキングポールも欲しい。。。

くらいかな。

走行距離約16km、時間6時間(休憩含む)
次はどこを登ろうかな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close