20200627
前日夜に秩父入りし、翌朝5時半に起き、大滝温泉道の駅へ向かう。

本日のコースは大滝温泉道の駅から御岳山に登頂するコース。
秩父市公式サイトの観光サイトで下記案内があったので落合コースは避け、杉の峠手前を登り、ぐるっと回って下山しようと言う計画だった。

緑の矢印のルートで登る予定だった。
結果、手前のルートも通行止めだったため、道の駅より杉の峠まで行き、登り同じルートで下山する予定になった。案内が更新されていないんですね。。。

6時道の駅に到着!3、4台車が停まってただろうか。
着替えて、6時10分歩き始める。

しばらく行くと右奥に赤い鳥居が見えてくる信号があるので、そこを右折して坂道を登っていく。

しばらくするとすぐに公衆トイレがあり、さらに赤い鳥居や石碑がある空間にたどり着く。

で、その先を見ると、な、なんと全面通行止め!!!
聞いてないよーーーー。や、これは車のことだろうと、進むことにした。

舗装道路を登っていく。

しばらく登ると小さな看板が。御岳山登山口。
この直後に野生の鹿に出くわす。沢の水を飲んでたらしいが、私の気配で森にすっとんでいった。熊じゃなくてよかった。。。。

細い山道を登っていく。案外きつい。。。

また舗装道路に出て看板に従い歩く。

ぬお、道が半分倒壊している。。。が、進めるので進む。

さらに奥に進むと、完全に道が崩れていた。。。。まじかーと、ここで登山終わりかーと。。。時間6時35分。25分の登山で今回は終わりかと、、、

で、YAMAPの地図をみてみたら、「ん?」
ルートを間違っていた!!!
1個目の半倒壊した道に気を取られ、進んでしまったのだ。1個目の半倒壊の左に看板があった。。。

で、ここが杉の峠への分岐なのだが、ロープが張られ通行止になっていた。
あとで頂上手前でわかったのだが、ここのルートも通行禁止だった。。。秩父市の地図には載ってなかったが、、、、。

なので、しょうがなく杉の峠へ向かう。下の写真の右の坂を登っていく。

こんな感じの山道がしばらく続く。景色の変化もなく、上を見上げると結構な高さを登る。。。今回の登山でこの道が一番きつかったかもw

7時2分、杉の峠に着き、杉の峠からの急坂を登り、
7時22分はじめて開けた場所に到着。

一息つきさらに進む。杉の峠から20分くらい登ったら、急に平坦な道になった。
ここから稜線歩きのような感じなのだろうと感じた。

しばらく歩くと、舗装道路を横切る場所がある。結構頑張って登ってきて、舗装道路は萎えるが、道は散らかっていた。

山頂までもう一息。ここから道がかなり狭くなり、急な上り坂が続く。

写真では伝わりづらいが、両脇崖で道幅50cmほどの箇所もあり、なかなかスリリングだった。ロープがあるから全く安心だが。

頂上手前の休憩所?少しガスってきた。

8時10分、登頂!!!!丁度2時間で登頂できました。狛犬さんが出迎えてくれました。

こじんまりとした山頂で木が生い茂っており、360度は見渡せないが、プライベート感があって良い感じ!

500mlほどの水が丁度なくなった。息子が買ってきてくれたカロリーメイトを食べて休んでいると物音が、、、

動物?と思ったら、登山者だった!はじめて人にあった。
色々話をしたら、地元の方で昔山岳部で、アルプスに40、50kgの荷物を背負い登り、雪渓に2週間テントを張りクライミングをしていたとか、、、す、すごい!
若いからできたとおっしゃっていたが、若くてもすごい経験だと思う。

40分くらい休んだろうか、下山を開始。

下りは早いが、今回もやはり右足が痛む始め、今回は膝が痛くなった。。。
杉の下あたりまで戻ってきた頃にはかなり痛く、ゆっくりゆっくり下山。
いやー、歩き方なのか、靴なのか、検証して体を作らないとと実感!

で、10時40分無事大滝温泉道の駅に戻ってきました。
約4時間半。楽しかったーーーー。
きついが達成感なのか、なんなのか登山は楽しい。次はどこに登ろうか!

ちなみに装備は
goodwearの白Tにユニクロの薄手パーカー。
ノースのアルパインライトパンツにスポルティバのTX4。
リュックはミステリーランチスイートピー。

フード付き長袖はあったほうがいいね!
虫がブンブン寄ってくるので、半袖だとちょっとやだからw

送り出してくれた、奥様、子供達、おじいちゃんおばあちゃんに感謝です。
また秩父お世話になります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close