20200927
先日行ってきたくりの木キャンプ場で泊まった寝床。汚いが、、、

テントはZEROGRAM PCTUL2。結露に強いモノフェイラメント採用。
小石がゴツゴツしていた地面でもフットプリント(この日はユタカメイクのシートにしたが)を敷き、NEMO ORA20Rでなんら違和感なく快適な寝心地。ORA20Rの上にNANGA UDDBAG 630DX。UDDBAG 630DXは冬の中級山岳でも対応可能なモデル。初秋の低山にはオーバースペック。しかもUDDBAGは水に強い。同じNANNGAのオーロラライトは表面の生地のみ撥水だが、UDDは撥水ダウンが使用されており、水に更に強いモデルになっている。結露に強いテント内でUDDBAGは必要以上なスペックとも言えるが、寝床、快眠はキャンプの場合、とても重要。初秋や夏などは横のジッパーは開け寝ればいい。ジッパーもYKKさんとのコラボでなんともスムーズなストレスフリーな開閉。本当に良い商品です。
枕はNEMOフィッロエリート フィールド。昔ムーンライトギアさんで試させてもらい、年明けにポイント含め購入。ちょうど良い高さで何よりコンパクトになる。NANGA UDDBAG 630DXの頭の部分にぴったりはまる。

大きさもどれもコンパクト。左、NANGA UDDBAG、中央、NEMO フィッロエリート。右はNEMO ORA20R。

先日買ったエルドレッソのキャップと並べてみる。

被らせてみる。

しかも、収納サイズはコンパクト(山使用も意識)で、快眠できる寝床セット。最強です!
NANGA UDDBAG 630DX
NEMO ORA20R
NEMOフィッロエリート フィールド

スノーピークのオフトンシリーズも使っているが、収納サイズがかなりの大きさで、快適気温も確か3度くらいまで?小さなお子さんがいる時や車が大きいとかの場合は封筒型も良いが、ソロ、デュオ、ツーリング、登山などには撥水ダウン仕様の寝袋やコンパクトになるマット、枕をお勧めします!

ちなみに某登山店のスタッフさんがNANGAの寝袋は1回出したら収納できないと言っていたが、押し込んでいけばなんら問題ない。

グイグイ押し込んでいく。

2、3分であっという間に袋に収納可能。シワなどは使用しないときなどの
普段はハンガーに引っ掛け、広げて保管しているので問題なし!

早く次のキャンプに行きたいものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close