20201101
久しぶりの秩父訪問。
当日はワイフ、子供、おじいちゃんおばあちゃんは長瀞のライン下りへ。
僕だけ無理を言い、登山へ。
今回は雲取山予行練習というのも兼ねて、三峰神社スタートで、妙法ヶ岳から霧藻ヶ峰まで行き、ピストンで三峰神社へ帰ってくるルート。
少しゆったり7時半過ぎに出て行き、三峰神社をまずは目指す。

三峰神社の駐車場まで残り500Mで渋滞が。。。
この時8時半。30分経っても200Mくらいしか進んでいない。。。。
紅葉三峰なめてた。。。。

なんとか駐車場に入れられたが、すでに9時半。。。
いやー教訓だ。
で、登山靴に履き替え、リュックを背負い、まずはビジターセンターに向かう。

こちらビジターセンター。

野生で絶対会いたくない、、、

ビジターセンター脇の道からが登山道かな。

歩いて数歩。もう使用されていない古民家登場。

少し歩き、入り口へ。

登山者へのお願い。

で、こんな看板が。。。10月13日熊被害が、、、

おーこわと思いながら歩き始める。

少し歩くと分岐がこちらをくぐると妙法ヶ岳。そのまま直進だと霧藻ヶ峰。

奥の道などと書いてあったから、勘違いしまっすぐ進む。

2回目の分岐。こちらもまっすぐ行き、霧藻ヶ峰を目指す。

目指す。

目指す。

で、地蔵峠に到着。霧藻ヶ峰はもうすぐそこ。

この先を登りきったら霧藻ヶ峰。

霧藻ヶ峰到着ー!
しかしながら立ち入り禁止だったりでほとんど頂上のような雰囲気はない。

1時間で来てしまった。(通常だと1時間半くらいみたい)

休憩する場所もないので、すぐ下山開始。

地蔵峠と霧藻ヶ峰の間のベンチでおにぎりとパンを少々食べる。

あ、あとちょいちょいみるブルーシートが下品、、、。ブルーの必要がない。

ちなみに当日の天気は快晴。

妙法ヶ岳との分岐まで戻ってきた。

行きはルートを間違えたので、迷わず妙法が岳に。

で、しばらく行くと東屋のようなものが。

鳥居をくぐって、妙法が岳へ。妙法が岳はスニーカーや普段の靴な感じで登ってる人も多い。

さすがに眺めがいい!

で頂上付近の鎖場と階段。

この階段の先にクサリ場があり、とんでもない角度。。。

妙法が岳はとても混んでいた。

眺めは狭いながらもまーまー良い。

で、下山は続く。

3時間ぴったり。無事下山!

帰りに少しおみあげを買い、車で残りのパンを食べ

紅葉がとてもきれいな中、三峰神社を後にした。

そういえばローカスギアのCP3のデビュー戦だったが、キャップが一つなくなっていた。。。悔しい。。。

その日の夜、水分をあまりとらなかったせいか、少々体調不良になり、休ませてもらいまして、皆様ご心配お掛けしてすみませんでした。。。

後日発覚したが、霧藻ヶ峰の頂上だと思っていたところが、違ったみたい、、、
ちょっとショック。。。今度雲取山に行くときに改めてチェックしよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close