20210116
所持している登山道具を整理してみた。
4年ほど前からアウトドア全般にはまり始め、最近はたまに山に登る。
で、コロナが無ければ、雲取山にテント泊をまず目標にしていた。そんな中、「鬼滅の刃」の大ヒットで雲取山が聖地化してしまい、あららという感じだが、そのうちいきたいと思っている。
で、前々からしたかった登山道具の整理をしてみた。

テント、寝袋、マット、日用品、バーナー、OD缶、コップ、着替え、容器、エマージェンシーキットなどなど。
意外と持っていくものはある。

ざっくりアイテムのご紹介。(名称+重さ)

・テント:ZEROGRAM PCTUL2(グランドシート有)>1680g
・寝袋:UDD BAG 630DX >1085g
・枕:NEMO フィッロエリート フィールド >85g
・マット:NEMO オーラ 20R >515g

食事関連はマウンテンバギーのおまけ袋に。マウンテンバギーはニュージーランドのベビーカーブランド。今は日本からは撤退してしまっているかと思うが、当時はぶっといタイヤでかっこいいバギーでした。モデルはbreezeってやつかな。

・食関連 >約1,000g
 (エバニュー チタンカップ Ti570Cupiwatani153ウルトラバーナー、OD缶、新富士ガストーチ、オピネル#9ナイフ、SEA TO SUMMIT X-カップMSR スプーンモンベルヘッドライトなど)

日用品はグラミチのポーチに入れている。

・日用品 >約800g
 (メガネ、コンタクト、歯磨き、毛抜き、ペンライト、ANKER充電器、イヤホン、コード類など)

エマージェンシー関連はこちらの100均のバッグに入れている。

・エマージェンシー関連 >650g
 (ガーゼ、ばんそこう、携帯トイレ、エバージェンシーシート、ポイズンリムーバー、薬、緊急対策が頭に入っていないので一応マニュアルブック)

着るもの、トレッキングポールなど身に付けるものとカメラ類以外の持ち物をバックパックに入れてみる。ミステリーランチスイートピー33Lに入れてみるが、やはり入らない、、、

続いて、セレクトショップ買ったWILDTHINGS70Lに入れてみる。

ぴったりくらいに入ったが、カメラ類と三脚は入れていないでこんな感じ、、、

で、行動中の服。季節は5、6月想定でしょうか。

こちらはテント場の服。(グローブはいらないですね)
寒い時期、場所はダウンスリッパ、フリース。暖かい時はXeroシューズあたりのサンダルという感じでしょうか。

それから、カメラ類たち。sonyα6400を今年買い、登山でも撮影したいなと。
HAKUBAの防水バッグにosmo pocketと収納。

Osmo pocketはosmo用三脚、コード類と一緒にSHUREマイクケースに入れているw。と Sonyα6400+SIGMA16mmF1.4、三脚はベルボンのUT-3AR。PEAK DESIGNのキャプチャーをリュックに取り付け、瞬時に撮影しやすいようなセッテイング。アルカスイス製なので三脚との互換もバッチリ!

と、大事な水。BeFreeとPlatypus2L。

あとは、デジタルに頼らないコンパス(地図も)。

時計は防水バッチリのG-SHOCK。

やー、結構ありますね、登山の準備もなかなか大変だが、こんなところも面白い。

最後は重さをまとめてみました。

============================
・テント:ZEROGRAM PCTUL2(グランドシート有)>1680g
・寝袋:UDD BAG 630DX >1085g
・枕:NEMO フィッロエリート フィールド >85g
・マット:NEMO オーラ 20R >515g
・食関連 >約1,000g
 (エバニュー チタンカップ Ti570Cupiwatani153ウルトラバーナー、OD缶、新富士ガストーチ、オピネル#9ナイフ、SEA TO SUMMIT X-カップMSR スプーンモンベルヘッドライトなど)
・日用品 >約800g
 (メガネ、コンタクト、歯磨き、毛抜き、ペンライト、ANKER充電器、イヤホン、コード類など)
・エマージェンシー関連 >650g
 (ガーゼ、ばんそこう、携帯トイレ、エバージェンシーシート、ポイズンリムーバー、薬、緊急対策が頭に入っていないので一応マニュアルブック)
・衣類 > 約800g
 (クライムライトジャケット 285g含む)
————————
合計 6615g
============================

+カメラ関連を足すと?
============================
・カメラ防水バッグ >1470g
 (SONY α6400OsmoPocket
・三脚 >800g
============================
合計 8885g

ここに、トレキングポールや移動中の水などが入ってくると
さらに+1kgくらいかな。

総評

・頑張れば7kgにまとめられそう
・カメラ類を持っていくとなると重量、質量などがだいぶ変わる。
・バックパックが欲しい(50〜60kgくらいが良い感じかな。)
ミステリーランチスイートピー33Lだとちょっと厳しい、、
ワイルドシングス70Lで容量的には問題ないが、作りが丈夫ではないのと、
以前筑波山に登った時に背中が痛くなった経験あり。。。
何か対策をしないと使用できない。
トレッキングポールと三脚が外につけられると良い。あと、PEAKのキャプチャーもつけられる仕様が良い。
重さは1kg以内が理想。
・レインウェアのパンツが欲しい
・寒い時期にはコンパクト軽量ダウンジャケットが欲しい

以上、1泊2日テント泊トレイルの道具シミュレーションでした!
山に行きたいなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です