20210131
ランタンのマントル破損をずっと放置していたので、そろそろ交換してみました。まだ数回程度なので、やるたびにいつも忘れている。。。

下の写真のように、結構きてます。。。

で、グローブなどを外し、

マントルを取っていきます。灰がこぼれるのでビニール袋の中で作業。

取れたー

で、新しいマントルを準備。

上下に固定していきます。針金を引っ掛けるだけなので簡単!

針金の位置は上下合わせて、なるべくグローブを設定するときに引っ掛けてしまわないような位置に針金を調整します。私は点火スイッチの近くまで押し込みます。

カラヤキは屋外で。

ちなみにこちらが説明書のカラヤキの説明。

SOTO、もとい新富士バーナーのガストーチで着火。

勢いよく燃える。
もちろん風のないところでやるべき。

すぐに火は落ち着き、

次第に真っ白に変わっていく。美しい。。。

暗かったので、ベアボーンズリビングのランタンをつけて作業。

無事、破けることなく完了!
他の事例でマントルの緑の部分まで焼いていなかったりするが、(コールマンの説明動画でも)説明書には完全に灰になるまで燃やせと書いてあるので、全部灰にしました。

各部の名称が微妙にわからなかったので、説明書をのっけておこ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です