20210328
以前購入したlocusgear cp3。同時にジョイントも購入しており、長さや強度をしっかり検証していなかったので、今回してみた。
実は家族用のテント(インナーテント?)を探しており、MSRフロントレンジ バグシェルターがちょっと候補に入っており、ワンポール用にcp3を使えないかなと長さや強度を検証してみた。

こちらがトレッキングポールとジョイント。

カッコ良いロゴ!

まず一番先端のポールを外す。

スポッと抜けて下のようになる。

で、左が持ち手がついているポール本体、右がジョイント。
ジョイントを本体に入れ込む。

この時、最低5cmは入れ込んで欲しいとのこと。

2本とも同じ処理をして、1本にする。

下記は一番短い状態。真ん中のジョイントも両サイドの本体に入って見えない状態。

で、長さを測ってみると112cmほどだろうか。もちろん強度もバッチリ。

で、長さをポール表記の135cmまで伸ばして、おそらく最長だろうという長さまで伸ばしてみる。

長さを測ると203cmほどだろうか。
とても長くなるが、やはり強度が少し不安だ。つなぎ目がギリギリな感じなので、ポール全体を左右に振ったり、圧をかけてみたりすると、少しグラグラする。風のない状況でのワンポールのセンターポールにするのは問題ないかと思うが、風の具合によっては少し不安がある強度かと思った。

で、MSRのフロントレンジ バグシェルターの高さは142cm。
cp3で再現してみると、真ん中のジョイントは全て入れ込み、見えない状態にし、CARBONという文字が見えるギリギリまで調整し、142cmほど。強度もバッチリ問題ない!

今年の夏は2泊3日で本栖湖のキャンプ場を予約済みだが、2泊ということでOGAWAさんで行く予定だが、家族で軽装キャンプをする際にはちょっと考えなくてはなー、と楽しみを一つ増やしてみた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close