210411
2月末日、hyperlite mountain gearの海外サイトを見ていたら、special offer10%OFFで購入可能らしく、アウトドア貯金してて、後少しで購入しようと思っていたが、10%offは大きいということで2月28日ポチりした。
The SouthwestTHE WINDRIDERかなーっと思っていたが、最終的にTHE JUNCTIONに決定。サイドポケットがダイニーマで背面がメッシュポケット。PCTトレイル用的なことも表記があり、サイドポケットは飲み物など、背面はレインウェアや諸々入れる予定だったので、JUNCTIONが結果的に良いなと。
3400、約55L。白よりも少し生地が丈夫なBlackを選択。サイズはL。日本のショップでの取り扱いはS、Mが多い気がして、個人的にはLが良いかなと思っていたので、思い切って個人輸入することに。

まず、2/28注文直後にありがとうメールを受信。本体337ドル、fedEx送料約50ドル。paypalで支払い。42,000円ちょいの金額。

数日経った3/4に心配しないで今準備を進めています的なメールが届く。
ホームページを見ると、backpackは3,4week後に発送的なことが書いてあった。

その後は連絡がなく、しばらく経った3/16に発送したよの連絡が入る。

FedExからも輸送に関するメールが届く。

配達予定日も日本語で記載。

国内みたいに、追跡サービスでお知らせをくれる。

で、到着予定日3/22。しっかりとUSAから届く。梱包箱からかっこいい!

おー、カッコええーーー。何枚も写真をパシャパシャ。

背負ってみる。

背中のアルミステーもいい感じでフィット。

かなり高めだが、憧れていたブランドなのでとても満足。

で、デビューの日を考えウキウキしながら時が経ち、
商品到着後から2週間ほど経った時、関税のお支払い通知書が届いてしまった。。。+5400円。痛いぞー。アルパカストーブの時は韓国から輸入し、特に関税の支払いがなかった気がするが、今回は1万円以上だし、とあるサイトではかかる的なことが書いてあったからドキドキしていたが、やはり届いてしまった。。。42,500円+5,400円、約48,000円なり。ぬおー。

MASHのナイトカモのキャップを6000円で買おうと思っていたが、この関税の支払いにより、断念。。。

今回、hyperlite mountain gearさんから個人輸入してみて、思ったこと。
southwest、windriderなど日本の代理店さんが発売しているモデルなら、代理店さん(ムーンライトギアさん、ヨセミテさんなど)で購入した方が良いと思う。ムーンライトギアさんにアフターケアの話を聞いた時があり、その時はできる限り色々対応しますと言ってくれていた。

ムーンライトさんで3400southwestを購入した場合、税込55,000円。(ちなみにyosemiteさんだと53,000円ほど)もし、今回の10%offが適用されなかった場合、ほぼ同額の金額になると思われる。ということはアフターフォロー含めムーンライトさんで購入した方が良い!日本ではないモデル、サイズなどだと個人輸入しても良いとは思うが。

ともあれ、憧れのブランドを手に入れた嬉しさはなんとも言えない!これから丁寧にガシガシ使っていきたいなと思います!
使用レビューなどはまた別途記録しよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です