茨城県北ロングトレイル 生瀬富士 袋田の滝 歩く

20210416
ようやく有休をとり、茨城北ロングトレイル一部をトレッキング。
前日仕事でやられていて、朝6時起床。色々準備不足で結局7時半出発。
今回はこんなコースで回りました。開通した全てだとちょっと無理かなーと思ったので、生瀬富士、袋田の滝、月居山を回るコース。多分この方とほぼ一緒のコースかな。(というか参考にさせていただきました)

袋田の滝第一駐車場(無料!20台くらい停められそう。と、第二もあり)に到着したのは9時55分くらい。準備して早速歩き出します。
この日の天気は曇り。気温は最低が8度くらいで最高が18度くらいだったかな。
スタートは少し肌寒かったので、ノースのマウンテンジャケットを来ての歩行。
(荷物になるが、頂上で寒かったらなと)
ちなみに服装の記録。ユニクロのヒートテック(長袖)、goodwearのTシャツ、ユニクロのポケッタブルパーカ。下はタイツにpatagoniaの短パン。靴はスポルティバTX4mid。リュックは今回初使用のhyperlite mountain gear 3400 JUNCTION。で、カメラ機材やテント泊登山を考え、寝袋などもあえて持って行ってみた。ので、重さはそこそこ。色々スペックオーバー的だが。テストテスト。
10時5分、歩行開始。下の写真の看板奥に生瀬富士への小さな案内板があります。

これ↓

で、

少し歩いたところに入口があります。

いきなり緑が多く、とても気持ちが良い。あ、すぐにこの分岐が出てくるが、左はお墓なので、右が正解。

今回はペースをゆっくりしようと心がけているが、生瀬富士のジャンダルムが気になり、ついつい早めになってしまいつつ、も進む。

30分くらい歩いたところで景色が開けてくる。

案内板。この辺りから急に登りがきつくなる。。。

トレイルの看板を発見!生瀬富士山頂を目指します。

噂の鎖場をいくつか経過し、(急な登りの後の鎖場は結構しんどいw)

歩き始めて50分ほどで登頂!景色はとても良いです!

低山だが素晴らしい眺め!

噂のジャンダルムはこの岩の右を通ると行ける。のだが、ジャンダルムの手前の岩場で断念。手前の1箇所、足場がほぼないところが1Mほどあり、下はなんもない。。。ちょっと日頃の運動不足、年齢、家族のことを考え、無理はしないどこうと、ちょっと悔しいが次回再チャレンジまでに鍛えておこうw
(帰宅後動画を見たら、ルートを間違っていた模様で違う場所を渡ろうとしていたみたいだ、、、渡らなくてよかった。。。マジで)

で、少し休み立神山へ向かう。かなりのくだり坂。

立神山山頂。一人分くらいの休憩場所があったので、11時半、ここで昼食をとることに。

わかめスープとワイフおにぎり、ナッツ。うまかったー。自然の中で食べるものは美味しさ倍増!

相棒のハイパーさん。
と、今回の失敗点。SOTOのテーブルを持ってこなかったので、わかめスープを途中でこぼした、、、。と、そういや手袋も忘れて車の中の軍手を代用した。。

30分ほど休んで、歩き出す。袋田の滝へ向かう道も鎖場や横崖!みたいなところがいくつかあったが、なかなか楽しい。

滝上へ到着!

覗き見してみるが、看板のちょっと先くらいまでしか行けなかった。が、袋田の滝の迫力はなかなかのもの。

少し右膝が痛み出す。下山時の課題だが、今回もはじめにペースが早すぎたか、早めに膝にきた。が、歩幅を小刻みにしたら、痛さ違和感が軽減して最後までいけた。対処法を習得!

ジャンダルム挑戦につぎ、今回の課題、川渡り。

増水している場合は迂回路があるみたいだ。

流れはまーまー激しめだが、しかし、ここは行ってみる。

流れの少ない場所を探して、進んでいく感じが妙に楽しい。

無事渡りきり、靴も全く平気!さすがTX4、メガグリップ &撥水!

川の先は一旦一般道に出て、月居山登山口へ再び入る。

のどかな風景。

で、月居山にいくにはこちら的な看板が車道反対側にあるが、矢印からいけた。

ちょっとだけ通行止めらしいいが、通過可能!

月居古道方面に歩く。

すぐに分岐が出てきて、月居観音堂、袋田の滝方面へ。

しばらく歩くと開けた場所に出て4方向への分岐点だ。袋田駅方面へ行く予定だが、月居山頂に行ってUターンすることに。

10分ほどだったが、こちらもなかなかハードな登り。ロープがないと登れない場所も。。。

で、頂上らしきところに到着!

月居山はすぐに下山。と、ここで膝が少し嫌に痛んだので、ゆっくり下山。
袋田の駅方面に歩く。

残りわずかなところでトイレ出現。ありがたやー

さ、ラストの山道。七曲り登山道滝駐車場方面へ。

無事下山。駐車場にも無事到着したのは4時間40分後の14時45分。

帰りも渋滞はほとんどなく夕方には自宅に着き、みんなで夕ご飯を食べられました!またゆっくりきたいなーと。袋田の滝も下で見てみたいw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close