20210505
世の中がまだ自粛中のGW最終日の朝、昨年から閉まっていたSUPが気になり膨らませてみることに。インフレータブルSUPはお手入れを雑にすると長持ちしないみたいでなんとか最低でも5年は持って欲しい!!!そのためには使用後は綺麗に洗う。できれば空気を少し入れた状態でたたまないで保管が良いみたいだがうちはマンションなのでしまわないと。。。であればたまに膨らませてやるのも長持ちの秘訣らしい。と、どこかのSHOPの方が記事にしていた。

で、今回も状態チェックで空気を入れてみるついでに時間を計ってみることに。

我が家は昨年からmakitaのブロワを使用している。(UB185DZ、充電器、バッテリーは掃除機と扇風機で併用)これにより空気入れタイムが圧倒的に短くなった。それまでは手動、、、下手したら30分準備にかかっていた。地獄。。。

バッテリーは純正ではないが問題なく使えている。

さっそく空気入れ。と、ここでAZTRONのSUPダブルチャンバーは内側から空気を入れないと破裂の恐れがあるらしい。。この方のブログで知りました。

内側に空気を入れる。20秒ほどでパンパン。続いて外側に空気を入れる。トータル1分かからずしてパンパン!

しかしながら、完全ではないので最終は空気入れで完全体にしていく。

差し込むと針はまだ目標に達してない。緑ゾーンまで空気を入れていく。

緑ゾーンまで1分ほど。100回ほどピストンしただろうか。

続いて外側。

こちらは緑ゾーンまで1分半くらい。130回ほどピストンしただろうか

とはいえ、ブロワ+手動でもトータル5分もあれば準備できてしまう。
makitaブロワ素晴らしい!

で、ちょっと傷やテープ周りなどをチェック!

部屋の中ではやはりでかい!

で、少し放置して今度は空気を抜く。
こちらも購入当初は手動でやっていたがmakitaブロワがあれば超簡単!

下のような状態までは栓を抜き、空気を出す。
しかしながら全て抜ききらない。で以前だと空気入れでまた抜いていたが、

ブロワを付け替え、下記のような状態にしてー

抜くとー

あっという間にぺしゃんこ。
折りたたんでいってもほとんど空気が中に入っていないため、綺麗にたためる。

この通り!いやー素晴らしいです。

ただ1点、AZTRONのSUPを使用していて気になるのが、昨年からパドルをしようした後に抜こうとすると全然抜けない!滑り止め手袋をして抜こうとしても全くダメ!で、諦めて何日も立った時に試してみて、ようやく抜け感じ。

この問題なんとかクリアできないかなー。
良い方法知っている方がいたら教えて欲しい。。。。切実。
今年はどのくらいSUPれるかなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です