山林レンタル「YAMAKAS」「forenta」

20210519
先日ふと山をレンタルする話を聞いたので、検索してみると面白いものが引っかかったので記録。ヒロシさんやバイキング西村さんなどが山を購入しているのはキャンプをやらない方でも知ってるくらい有名な話?かな。
若い夫婦がキャンプ場作ったり、大手アパレルがアウトドアに本格参戦してきたり、様々なアウトドアの形がある今、また新たなサービスが始まった。

山林レンタルである。
山林レンタルで検索すると「YAMAKAS」というサイトが出てくる。
ネーミングからわかるように、山のレンタル屋さんだ。
YAMAKASさんのサイトに以下のような記述がある。

出典:公式サイトより

日本の国土面積はおよそ3,779万ヘクタール、それに対して日本の森林面積はおよそ2,510万ヘクタールあり、日本国土の約3分の2は森林が占めています。

つまり、わたしたちの暮らしている日本国土の約66%は森林です。
また、日本国土に占める森林のうち、その58%は個人や企業が所有する「私有林」です。

かなりの山が私有林らしく、確かに有効利用できそうだ。オーナー側も使う側もwinwinな関係になれるかもしれない。面白い発想だなと思った。反面、このサービスがどんどん発展していくとやがて整備された森、人がいる森が増えていってしまうのかなと、、、まーかなり悲観的に考えての話だが。
僕の好きな韓国のブランド「ZEROGRAM」のコンセプトは、人が自然に入る影響を限りなく「ゼロ」にしたいという強い意志から生まれました。とある。理想論かもしれないが、その気持ちが大切だと僕は思う。

また、「forenta」という山林レンタルも昨年開始されたらしい。岐阜県加茂郡東白川村の山林を300坪単位で年間6万円で貸し出すサービスだ。年間6万円で使いたい放題なら、なかなか安いかな。とはいえ、あまり遠方だと無駄になりそうだ。しかしながらこういう取り組みは非常に嬉しい。関東でもどんどん増えないかなーと思う。だって焚き火する簡単にできなくなった世の中、、、。色々考えるべきことはあるなと。

出典:公式サイトより

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close