20210522
念願のzerogram showroom訪問!
zerogramを知ったのは2018年頃だっただろうか、当時は登山というよりファミリーキャンプをしており、桐生パーべイヤーズさんにちょいちょいいっていた時に、ノルディスクの取り扱いが無くなった次のタイミングでゼログラムを扱うようになって知った。株式会社 UZENという会社が運営しており、東京タワーのすぐ近くにオフィスはある。同じ場所にzerogram showroomがあり、今年4月に約1年ぶりのshowroom再会で5月分で予約が取れ、訪問させていただきました!

今回の目的は、El Chalten Pro(エルチャルテン プロ)2.5pを体感したく訪問。家族でもしくは複数で山へ行った時用および平地のファミリーキャンプで活用すべく軽量で丈夫なテントを探しており、El Chalten Proが最有力候補になった。

他候補としてはMSRハバハバNXorマザハバ NX、NEMOダガーストーム3pあたり。今回はPCTULに僕が寝て、ワイフ&子供二人の3人が寝れるテント探しのため、El Chalten Pro(エルチャルテン プロ)2.5pがベストかと思っている。しかも2人での縦走でもいけるので良い感じ。なんならシェルターモードで公園でも使えるw

エレベーターを降りると、こじんまりとしたショールームだが、zerogramの商品群に興奮を抑えられない。いろんな商品がいっぺんに見られるのは最高!
入ってEl Chalten Pro 2pThru Hiker 1pがお出迎え。

El Chalten Pro 2pは日本限定カラーの赤。某SHOPでは20%offで売っている。

Thru Hiker 1p.このテントはワイフがめっちゃ気に入ってた。確かに形といい機能面でも良いテントだと思う!

入り口横の壁には10周年記念のバッグが並ぶ。案内してくれた女性に10周年のリブランドの話を伺ったら、今まではロングハイクベースだったが、10年を節目にストドアへシーンを広げていく意向によりリブランドをしたみたいだ。それに伴う新商品の情報など様々聞いたが、SNS、ブログではあげないでくれとのことだったので控えよう。言いたくて仕方がないがw

El Chalten Pro(エルチャルテン プロ)2.5pを設営!
で、本命のEl Chalten Pro(エルチャルテン プロ)2.5pを設営していただくことに。僕も手伝いながら。あっという間に設営。

最初に袋の大きさを撮影し忘れたが、ポール以外でコンプレッションすれば下くらいのサイズ感になるようだ。

で、ポールのお話だが、長い2本のメインポールはDAC Featerlite NSL 9mm。山岳テントでよく使われているポールで高強度と軽量性があり、またしなやかで風を吸収するような働きをしてくれるようだ。上のポールはメインポールよりも固くつくられており、室内を広くしてくれている。
このサイトに詳しく掲載されていた。→コチラ

色々試せる素敵なショールーム
他にもバッグ、小物系が手に取れるのは嬉しい。

kidsたちは2pでゆったり時間つぶし。

アパレルもアノラックにハイスペックなものまで色々あったが、ゆっくり見る暇はなかった、、、。

ramen panも新しくなり登場!ちょっと深くなりより使い勝手が良くなったらしい。

名残惜しいが、色々新しい情報も聞けて有意義な時間でした。

さらばエルチャルテン。次はいつ会えるのか。

過去のプロダクツもごっそり。棚上部の写真は毎年行われているzerogramclassicのPCTの時のものらしい。
ちなみに、、、
ZEROGRAM CLASSIC(ゼログラム クラシック)とは、ZEROGRAMが年に1回開催する「LNT(Leave No Trace)」※の考え方をベースにしたロングトレイルプログラムです。

もっといたかったが、本日はこれにて終了!
スタッフの方ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Close