20211113
I家と久々キャンプ(デイキャンプだけど)!今年は2回台風でキャンセルになり、ついてないなーっと思っていたが、ようやくコロナも落ち着き、若洲公園キャンプ場も予約が始まったので、予約をすることに。
しかしながら、予約は超超超大変だった。多分600回くらい電話した。
予約開始当日9時から16時まで仕事をしながら、かけては切るを繰り返し、電話がかかったのは午後16時。。。そんな苦労した今回のDAYCAMP。

10時15分チェックイン開始だが、ついたのは10時50分くらい。受付を簡単に済ませ、リアカーで荷物を運ぶ。しかしここでちょっと問題が、、、。リアカーは2家族だけど、基本は1つでお願いしますと言われた。規定を見るとかなりの大人数でないと2つ使用できないらしい!!!まじかと思いつつ、駄々をこねたら、すぐ戻してくださいねと言われ、なんとか2つ借りれた。ふー。

今回のサイトは129、130の2サイト。

ZEROGRAMエルチャルテン2.5pを無理矢理使うw

簡単に設営でき、準備もすんなり。これからは極力ミニマムをに行こうかと。

I家の荷物整理は過去の配置を参考にしているらしい。写真に撮って持ってきてた。これはすごい!効率的だ!

我が家は最近はピコグリル 498!軽いしコンパクトで良いのだが、ファミキャン(家族4人)には、やはり機能面ではちょい物足りないかなというところもあった。オクタゴンファイアーグリルの焚き火台で囲ったのも良くないが、木をガンガン入れていき、焚き火を続けているとこまめにいじってやらないと、天板の穴が灰で塞がり、空気の通りが悪くなり、燃焼効率が悪くなる気がした。(あくまで個人の見解)と、あとは単純に大きさと安定感。これは軽量なのでしょうがない!二人やソロでゆったり使うのがベストな焚き火台だと思った。

で、昼飯。極厚のタンを仕入れていたので食す!

ワイフのおにぎりと肉で時は過ぎていく。

ご飯の後は2時半くらいから女性陣と子供達はヘンテコ自転車とサイクリングに出かけた。その間は男タイム。

SGMさんとキャンプとさんギアについての語らい。この時間が僕は大好きです。SGMさんは知識豊富でいつも勉強させてもらってます!patagoniaR2もSGMさんからの教え。で、そのSGMさんが新しく買ったparatagoniaのレインウェア。確か4万くらいと言ってたかな。。。奥さんはトレントシェルを購入してた。いいなー、いいなー。SGMさんは身長170後半で細身なので、Sサイズでぴったり。僕も羽織らせてもらい、手は長いんだけど、肩幅が窮屈だった。

と、こちらのパーゴワークスのスタッフバッグがめちゃ便利と絶賛していた。メッシュとナイロンの2つの袋が合体している。確かに便利そう!

語らっているとあっという間に夕暮れ。富士山が綺麗に見えました。

女性陣、子供達も帰ってきて、簡単夕飯たいむ。(↓炎がすげーw モンベルの燃焼効率の良い焚き火台!)

僕はせっかくなので、エルチャルテンに横になる。山と道のUL Pad+を持ってきたが、本当に冷えなく良い!寝てしまいそうになったw

素晴らしい時間が過ぎていく。。。

で、19時半過ぎ、そろそろ撤収の準備と思いきや。暗くなったときに気づいた失敗。ヘッドライトを忘れてきてしまったのだ。。。本当に必要、ヘッドライト。と、そこに見つけたのがキャリーザサン!!!MAXのあかりで片付けがめちゃ楽に。助かったーー〜。無事21時に撤収完了!
今回もとても楽しいあっという間の時間でした。

I家、また宜しくお願いしますーーーー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です