20211121
久しぶりに百名山に登りました。
朝5:30起きで6時ごろの電車に乗り、出発。途中、特急かいじを使い、甲斐大和駅へ着いたのは8時42分。10人くらいの登山者が駅にはいる感じ。バスは9時20分発で上日川峠まで40分ほど。
今回は上日川峠より福ちゃん荘へ行き、唐松尾根から大菩薩嶺。その後大菩薩峠へ下山していき、福ちゃん荘に戻る予定。

バスは時間になったら結構人がいて、僕は一番最後に並ぶ。途中で降りる方もいるだの何だので、補助席で満員状態。窓も開けていないので走行中バスの中は熱気でムンムン、、、。このご時世窓は開けて欲しい。。。まじで。

10時ごろ上日川峠に到着。ロッヂ長兵衛のベンチでちょっと荷造り。カメラを出したりなんだり。
この日の格好はユニクロのairリズムにzerogramのフーディー、その上にpatagoniaR2テックフェイス。下は、山と道のタイツにGUの短パン。ロッヂ長兵衛で上に履いてきたレインパンツを脱ぎ、10時10分くらいに、いざ出発!

登山口の看板。わかりやすい!

すぐにアスファルトの道を登るとすぐに左に行く登山道が出てくる。
福ちゃん荘まではアスファルトでも登山道でもどちらでもいけるが、もちろん登山道を選択。

こんな感じでアスファルトの道と並行気味に進む。

30分もしないで福ちゃん荘に到着!

家族経営をされてるみたいですね。

福ちゃん荘にある看板。大きめなトイレもあり、キャンプ場もある。
(実は前日からきて、キャンプ場で1泊する予定だったが、前日、頭痛で日帰りに切り替えました。)キャンプ場の下調べは下山時にしようと思い、福ちゃん荘は通過。

で、少し急勾配な唐松尾根を選択し、進む。
(のちにこれが正解だと思った!)
ちなみに、大菩薩峠方の上りはゆるゆると散歩がてら登っていく感じ。

良い道を登っていく。

途中平坦なところもあったが、確かに結構な急勾配な坂が続く。ただ景色が素晴らしい。

しばらく登ったところで振り向くとなんと富士山が!写真で見るより全然でかく高く、存在感がすごかったです。横にいたカップル?夫婦?も感激していました。

さらに登っていき、

雷岩に到着!福ちゃん荘から1時間くらいだろうか。今日の天気は曇り時々晴れ、夜には雨予報だったので天気が心配だったが、雷岩では富士山が見え、みんな写真を撮っていました。

僕もパシャり。

雷岩で、カロリーメイトを一箱食べる。この時少し汗冷えを感じ、開けていたR2のジップをしめる。標高2,000mとなるとやはり風が冷たく、少し寒さも感じる。

大菩薩嶺へ向かう。

ネットに書いてあったが、確かに眺望もなく、きた!って感じだけ。すぐに雷岩に戻る。

で、ここから楽しみにしていた稜線歩き。

前を歩いている人も写真を撮りまくっていた。

稜線は風がそこそこ強く、only hoodをかぶる。キャップも飛ばされないし、あったかいしgood!
patagonia R2も大活躍。

気持ちよく進む!

遠くに南アルプスでしょうか

途中、突起した岩があり、数人が休んでいました。

おじいちゃんおばあちゃんの集団。

標高2,000mらしい。

下っていきます。この辺りで思ったのが、唐松尾根コースからきて正解だったなーと。逆回りだと、この気持ちいい稜線をちょっとはーはー言いながら登ることになるので。

美しい〜。気軽に来れる稜線としてはとても素晴らしい!

きた道を振り返り、パシャり。

避難小屋を通り過ぎ、ちょっと登ったところから、きた道をパシャり。

ようやく、介山荘が見えてきた。

で、大菩薩峠到着ー。12時10分。登り始めてちょうど2時間。

みんな記念撮影してましたねー。

売店で記念のバッジを買い、

上日川峠へ降りていきます。

峠からの下りは舗装されている整備された道がずっと続きます。

熊の心配もなさそうだし、骨伝導で音楽を聴きながら、ゆったり歩く。

13時。福ちゃん荘に戻ってきましたー。

で、キャンプ場を見学。

思っていたより、こじんまりしてるが、結構張れそう。

水道もあり、水もちゃんと出ました。トイレも近くにあるので心配なし!夏に家族で来ても良さそうだなと思いました。

こちら福ちゃん荘のメニュー。

13時20分、上日川峠に到着。ふいー。
今回は右膝はあまり痛まず、行動できました。サポーターもなし。
まーずっと緩やかな下りだったからな。よほど秩父の低山の方がきついですw
ただ、帰りの駅のホームで降りるとき、膝の両脇がちょっと痛みました。。。

14時のバスに乗り、甲斐大和の駅へ。帰りも満員。しかも途中の温泉で下車する人が多く、駅に着いたのは14時55分くらいだろうか。

15時23分?の電車に乗り、帰りもかいじで贅沢に新宿へ。

帰宅したのは17時半過ぎ。
とても良い旅になりました!
服装や気候のことはまた今度記録しよ。

「日本百名山、大菩薩嶺を歩く」への2件のフィードバック

  1. 天気も持ち、この季節に2000m級の山を楽しめ、富士山も見え、よかったですねー。
    今日の雨で大菩薩では雪になっているかもよ。足ひざのの調子も
    どうってことはなくてよかったね。自転車通勤で少しは鍛えられているからなのかなー。
    冬には低山を一緒に登れたらいいなーと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です