20211219
朝6時に家を出て、雪山初心者に最適な入笠山へ向かう。
7時新宿発の特急あずさに乗り込み。小淵沢まで行き、乗り換えて富士見駅へ。

富士見駅に着いたのは、9時。ゆ、雪がない。。。

全くない!大丈夫かと心配になった。
富士見パノラマリゾート行きの無料バスが10時に出発するが、1時間もあるので、予定変更して、タクシーでマイカー登山口の沢入登山口に向かって、そこから登山しようかと駅前の案内所がやっていたので聞いてみると、タクシーだと3500円くらい。富士見パノラマリゾートまで1600円くらいだと。
アルピコタクシーに連絡してみると、前日の雨と雪で路面が凍ってて怖いと。
15分くらいで駅に来たタクシーに聞いてみたが、やはり途中までしか行けないかもと。ということで、少しでも早く行こうと思ったので、タクシーで富士見パノラマリゾートへ。

9時40分富士見パノラマリゾート到着。

駅の案内所でゴンドラの割引券をもらっていたので、往復1500円で購入できた!

いざ、ゴンドラで上へ。

ぐんぐん上昇。

上に着いたー。スキー客がすでに結構いた。そんな中、ストックを用意し、歩き出す。

すぐにこんな看板があるので、ルートはとてもわかりやすい。

いくつかコースがあるが、今回はこちらを歩き始める。初めはスポルティバtx4のみで登る。10時10分登山開始。

うーんなかなか滑るというか、踏み込めない。

樹林帯をいく。

と、樹林帯の先が急な階段になっていたので、さすがにチェーンスパイクを履く。この景色は湿原。すごい広い空間に感動!

奥に山彦荘が見える。

小さな子供も歩いている。家族で歩いていたが、チェーンスパイクやアイゼンを履いていなかった気がする。。。おそらくこの家族はここまでかな。

山彦荘の隣にはしっかりとしたトイレがある。

進む。

こんなんもある。

今回はこんな感じ。locus gear cp3(バスケットは標準のやつ)とamazonの2000円チェーンスパイク。

スノーシューをしている人もいたり、地元の人がスキーをしてたり、進む。
ここは扉の方には行かず、右の道を登る。

少しすると、マナスル山荘に到着。

美味しそうな雰囲気をスルーし、進む。

ここから登りがきつくなる。

代わりにとても良い雰囲気に。やーまじ最高です。

途中で岩場の方か回避かの分岐点が出てくる。右だと岩場。左は回避ルート。
右に行く。岩場は全然急ではなく、かなり余裕な山道。

ようやく頂上。11時15分着。

景色はあいにくだが、こんな天気も僕は好き。登山開始に声をかけた方が頂上にいたので、写真を撮ってもらう。ありがとうございます!

たまに晴れ間も出て、二度美味しい感じで良かった。

30分くらい頂上にいただろうか、12時下山を開始。
-10度くらい?だが、寒さはほぼ感じなかった。
ちなみに今回の装備はユニクロTシャツ、zerogramのフーディー、その上にpatagoniaR2テックフェイスでノースフェイスのマウンテンジャケット。下は山と道のタイツにノースフェイスのレインパンツ。化繊ダウンも持って行ったが結局一度も着なかった。

順調に下山。12時45分。

ゴンドラで降りて、下で水を飲もうと思ったら、凍っていた!!!
かき氷状態だった。やっぱ寒かったんだなw

ご飯を食べていなかったので、簡単にご飯を食べる。駅までの無料バスが15時でかなり時間があるため、歩きたらなかったのもあり、富士見駅まで徒歩で行くことに。45分くらいで駅に到着。奥の白い部分がスキー場。

16時発の臨時の特急で帰路に着いた。新宿18時半着。
やー充実した山登りでした!!!
今度は家族と一緒に行きたいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です